✴︎FREE SPIRIT✴︎

元美容師の自由をこよなく愛する自由奔放な女が書く雑記ブログ、"ふりすぴ"♬

高松の隠れ家"ゲストハウスまどか"が風情あっておすすめなので紹介します【女のひとり旅】

こんにちは!

先日から女のひとり旅ネタを更新し続けているにゃいこです。

旅の話まだまだあるよ〜♪ 今回はゲストハウスのレポートです!

f:id:nyaichiiblog:20170528164153j:plain

ここ数日、旅先だった香川県を激推ししておりますw

ぜひこちらもご覧ください☟

nyaichii.hatenablog.com

 

神戸三宮フェリーターミナルを出発し、ジャンボフェリーで香川県高松港に到着。

フェリーについてはこちらをチェック☟

nyaichii.hatenablog.com

 

高松港に到着すると無料のシャトルバスが出迎えてくれました。

JR高松駅までとりあえず移動。そのままゲストハウスに向かいます。

  

 

お遍路宿をリニューアルオープンしたおしゃれゲストハウス

高松に行くと決まって、どこに泊まろうかな〜と宿を探していた際にこちらのサイトに出会いました。

香川県のゲストハウスまとめ!一度は行きたいおすすめの宿!

気になったのが【book&travel ゲストハウスまどか】

f:id:nyaichiiblog:20170528171956p:plain

リンク先のページを見て頂いても分かるように1番最初に載っていて、ホームページもおしゃれな感じ。こちらのブロガーさんも気になっている様子。

でも情報が少なく、ゲストハウスの様子がよく分かりません。

うーーーん!気になる!!!!

しかも宿泊料金がドミトリーなら1泊2300円と格安!(女性のみ)

ということで早速予約してみました☆

 

アクセス

予約してから気づいたのですが、JR高松駅から徒歩約20分のところにゲストハウスがあるのでした。。

先に調べんかーい!ってことなんですがねw

私は荷物が多いのでそんなに歩くの嫌だ!と思い、電車を使いました。

JR高松駅から歩いて数分のところに高松琴平電鉄という私鉄がはしっています。

その始発駅である高松築港から隣の片原町までひと駅。運賃は190円、約2分ほど。

片原町からゲストハウスまでは歩いて5分ほどで到着。

 

ゲストハウスの外観

f:id:nyaichiiblog:20170528180938j:plain

メインの通りから1本入った裏路地にひっそりと佇むようにありました。

【book&travel ゲストハウスまどか】。

f:id:nyaichiiblog:20170528181626j:plain

看板もおしゃれですね!

f:id:nyaichiiblog:20170528181721j:plain

隠れ家のような雰囲気でなんだかワクワクしてしまいました。

 

ゲストハウス内部へ!

玄関の引き戸を開けると・・・

f:id:nyaichiiblog:20170528181951j:plain

おしゃれエントランスが!!

f:id:nyaichiiblog:20170528182037j:plain

入ってすぐのところにリビングがあります。

香川県にまつわる本が多数用意してあり、退屈しなさそうだと感じました。

こちらの右奥にキッチンがあります。

f:id:nyaichiiblog:20170528182046j:plain

「さぁ、旅に出るように写真を観ようー」心惹かれるものがありますね。

f:id:nyaichiiblog:20170528182133j:plain

手前が浴室、奥がお手洗いです。

どちらもひとつずつしかありませんので混み合う可能性があります。

ということで、チェックインの際に近くの銭湯を紹介していただきました。

 

気になるお部屋は?

私が宿泊した女性用のドミトリーはこちら☟

f:id:nyaichiiblog:20170528183114j:plain

扉を開けるとこんな感じ。

f:id:nyaichiiblog:20170528183124j:plain

人が1人通れるかな〜ぐらいの幅をあけて2段ベッドが二つ置いてありました。

f:id:nyaichiiblog:20170528183133j:plain

共有スペースは狭く感じるものの、ベッドにはしっかりとカーテンがついていて、読書灯、コンセントも用意されていました◎

寝具もシーツもとっても清潔で綺麗な印象です。

2段ベッドなので動くと多少ギシギシはするものの、ぐっすりと眠ることができました。

f:id:nyaichiiblog:20170528183721j:plain

そのほかゲストハウスまどかには1名から3名まで宿泊可能な個室が用意されているそうです。

各お部屋の料金はこちら☟

f:id:nyaichiiblog:20170528191606p:plain

 

パンフレット

チェックイン時にパンフレットをいただきましたので載せておきます。

参考にしてみてくださいね♪

f:id:nyaichiiblog:20170528184402j:plain

表紙。G・H・MはGuest House Madokaの略ですね!

f:id:nyaichiiblog:20170528184411j:plain

左から日本語・中国語・英語で書かれています。海外からのお客さんにも親切!

f:id:nyaichiiblog:20170528184423j:plain

裏面にはゲストハウスのインフォメーションが記載されています。

 

宿泊してみた個人的感想

こういった日本ならではのゲストハウスに宿泊したことがなかったので良い機会となりました!以前はお遍路宿だったそうですが、古民家を改築したようなつくりで家具や装飾にこだわりが感じられ、おしゃれな宿に生まれ変わっています。特に海外からの旅行者であれば、古くからある日本の建物は興味深いのではないかと思います。

ゲストハウスの印象としては、静かで落ち着いた感じ

宿泊者同士の交流もあまりなかったため少し寂しい気もしましたが、静かにゆったりと過ごしたい方にとっては最適かもしれません。

驚いたのは門限があること。24時に玄関の鍵を閉めてしまうのでそれまでには必ず戻らなければいけないとのことでした。夜遊びしたい方には不向きですね。

日付がかわる頃には宿の中は静まりかえっているため睡眠時間をしっかりとるのにはとても良かったと思います!

これで1泊2300円、税込で2484円はお得ですね!お値段以上!

 

まとめ

高松にある【book&travel ゲストハウスまどか】を紹介しました。

f:id:nyaichiiblog:20170528184753j:plain

朝の風景。

 

ぜひ足を運んでみてください^^

 

 

 

ランキング参加してます♪

ぽちっとお願いします!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

 

 

 

にゃいこ

*画像の無断転載は禁じられています。