✴︎FREE SPIRIT✴︎

自由をこよなく愛する自他共に認める自由奔放な女が書く雑記ブログ、"ふりすぴ"♬

【口コミ】高松市内の日帰り温泉なら仏生山温泉の天平湯に行くべし!!

こんにちは!

どこへ行っても温泉が大好きなaico☻*です♡

引き続き【女のひとり旅】シリーズです←勝手にシリーズ化w

地元の飛騨高山も温泉で有名ですが、今回旅をした香川県でも素敵な温泉を見つけましたのでご紹介します!

f:id:nyaichiiblog:20170530114411j:plain

 

前回は高松で宿泊した風情あるゲストハウスのお話でした♪

nyaichii.hatenablog.com

 

JR高松駅周辺に到着し、高松琴平電鉄に乗り換える際にこんなものを発見したのです!

 

f:id:nyaichiiblog:20170530115041p:plain

 

ことでんおんせん乗車入浴券!!!!

なんと!!!!

①仏生山温泉から320円の区間(もちろん高松築港も含まれる)を自由に乗降できる運賃

②天平湯の入浴料金(通常600円)

③仏生山温泉オリジナルタオル

④ことでんおんせん乗車入浴券うちわ

の4つがセットとなって

お値段1000円!!!!!

めっちゃお得ですよ、これは!!

ということで、ゲストハウス移動前に即購入w 早速行ってみました〜♪

 

 

ここは美術館?!モダンなつくりが話題の仏生山温泉・天平湯

チケットの購入方法

上記でご紹介した「ことでんおんせん乗車入浴券」はJR高松駅から徒歩5分ほどの高松築港駅の窓口で購入が可能です。

そのほか高松琴平電鉄の有人駅、片原町・瓦町・栗原公園・仏生山・今橋の各駅でも購入可能となっています。

駅員のおじさまに「このチケット欲しいんですけど」と言うと、オリジナルうちわに日付のスタンプを押して渡してくれます。これが電車のチケット代わりとなるよう!

それから電車のマップ、タオルの交換券をいただきました。

 

アクセス

高松築港駅から仏生山までは電車1本で移動ができます。

所要時間は約17分。6駅。片道の料金は320円。

仏生山駅から天平湯の温泉までは徒歩8分ほど。道を1本まっすぐ歩くだけなのですぐ到着します。

お車で行かれる方は無料の駐車場も完備されいますのでご安心を!

 

仏生山温泉の外観

f:id:nyaichiiblog:20170530123100j:plain

私は夜遅くに伺ったのですが、

えっここ美術館でしたっけ?というような外観でひとまず驚く。

パッと見て温泉だと思う人は少なそうなモダンな空間。

ちょっと緊張しながら中へ!

 

仏生山温泉の内部は?

靴を下駄箱へ入れて中に入ると受付カウンターがあります。

優しそうなお姉さんに先ほどいただいたうちわを見せてタオルの交換券を渡すと、仏生山温泉ロゴ入りのオリジナルタオルをくださいました♡

そして後ろを振り返ってまた驚く。

f:id:nyaichiiblog:20170530123713j:plain

 なんとまぁ!

f:id:nyaichiiblog:20170530123722j:plain

やっぱりここは美術館なのかな?と疑いたくなるような空間。

こんなおしゃれな温泉、見たことないです!!

湯上り処のすぐ側に小さなカウンターのようなものがあるのですが、こちらにはずらーっと本が並べておいてあり、入浴後休憩しながら読書にふけるのも良さそうだなぁと思いました。

 

いざ、温泉へ!

私が伺ったのは夜10時くらいだったのですが、まだまだお客さんがたくさんいらっしゃいました。ということで浴場は写真を撮ることができなかったため、なるべく詳しく書き記そうと思います!

まず女湯の入り口にはいってすぐに脱衣所があり、無料の鍵付きのロッカーが設置されていました。

 

脱衣所から中に入ると洗い場と内湯が1つあります。

洗い場にはボディーソープ、シャンプー、コンディショナーが置いてありました。

内湯は温度が高めで(といっても熱いわけではない)気持ち良かったです☆

 

更にドアをあけて中へ進むと中庭のようなところに出ます。

f:id:nyaichiiblog:20170530125431j:plain

出典:https://www.facebook.com/busshozan/

木々に隠れてしまっていますが、この奥に露天風呂が用意されています。

露天はヒノキヒバの2種類となっていて、ひとつはぬるめの湯、もうひとつは炭酸泉が入っている水風呂に近い、でも冷水ではない不思議なお風呂でした。こちらが美人の湯として有名だそうな。

 

気になる温泉の泉質とは?

ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(療養泉) 。旧温泉名では重曹泉。

すこしトロっとしたようなツルツルとした感触の温泉。よくある独特の匂いはさほどしませんでした。

ナトリウム炭酸水素塩はその性質がアルカリ性であることから、入浴すると化学反応を起こし肌がヌルヌルとしたように感じます。

アルカリ性の温泉は皮膚表面の古い角質を溶かし除去する作用があるため、「肌をなめらかにし新陳代謝を促す期待ができる」ということから美肌効果が謳われ「美肌の湯」といわれているそうです。

こちらの温泉、すべての浴槽がかけ流しとなってます!!素晴らしい♡

 

浴用の適応症は?

神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器症・痔疾・冷え症・病後回復期・疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病・虚弱児童・慢性婦人病

引用:仏生山温泉 天平湯 香川県高松市仏生山町乙114-5

ナトリウム炭酸水素塩は特に皮膚病に効果があるといわれているようです。

 

その他の施設

仏生山温泉・天平湯には入浴施設の他に売店やカフェも併設されています。

f:id:nyaichiiblog:20170530133649j:plain

 物販のラインナップもおしゃれ!

f:id:nyaichiiblog:20170530133740j:plain

出典:https://www.facebook.com/busshozan/

カフェもおしゃれ!!のひとこと。

 

インフォメーション

*営業時間 平日    11:00~24:00

      土日祝     9:00~24:00

      最終受付   23:00

      定休日    毎月第4火曜日

 

*入浴料金    大人 600円(中学生以上)

                        子供 300円(3歳以上)

 

*住所   〒761-8079  香川県高松市仏生山町乙114-5

 

*電話番号 087-889-7750

 

まとめ

高松市内にある仏生山温泉・天平湯をご紹介しました!

f:id:nyaichiiblog:20170530140616j:plain

こちらがいただいた、オリジナルタオル・うちわ・電車のマップです。

記念にもなって良いですね♪

その建物のつくりも内装も泉質もとても良かったのですが、何よりスタッフの方々がとても親切で心身ともに癒されました!

私は夜伺ってしまったのですが、明るいうちに行って温泉に入りながら景色を楽しんだり、食事をしてゆっくりするのも良さそうだな〜と感じました。

女性としてはかなりテンションが上がるはず♡

ぜひ足を運んでみてくださいね!

 

 

ランキング参加してます♪

よろしければポチッとお願いします^^

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ
にほんブログ村

 

 

 

 

aico☻*

 

*画像の無断転載は禁じられています。