✴︎FREE SPIRIT✴︎

元美容師の自由をこよなく愛する自由奔放な女が書く雑記ブログ、"ふりすぴ"♬

【体験談】YMS申請失敗後、残された選択肢は?私が留学を決めた理由とその上で大切なこと!

こんにちは!aico☻*(@nyaicony)です!

今日はご無沙汰しておりますが留学までの道のり体験談を書こうと思います。

f:id:nyaichiiblog:20170603184102j:plain

前回はワーキングホリデー制度(=Youth Mobility Scheme)を利用しイギリスに行こうと思っていたのですが・・・というお話を書かせていただきました。

詳しくはこちらをご覧ください☟

 

いろいろありましてビザ申請が失敗に終わってしまったのです。。

さて、どうしたものか...でも悲しんでばかりはいられない現実。

その時私がとった行動をお話します。

 

YMS申請失敗。他に選択肢はある?

私に残された選択肢

悲しいですがこうなってしまった以上仕方ありません。

他にいくつかの選択肢を考えました。

  1. YMSビザを諦め、とりあえず学生ビザでイギリスに行く
  2. イギリスに行くのを今回はやめにして、ワーホリビザで他の国に行く
  3. もう1年日本でお金を貯めて、来年もう一度YMSビザを申請しなおす

しばらくの間悩んでいましたが、無駄にできる時間もない。

というか考えてばかりいてもしょうがない。いつも最後に決めるのは自分なのです。

 

私の場合は、このとき美容師として働きたいという気持ちや憧れが強かったため、イギリス以外は考えづらいということで②は却下。

もう1年日本に残って・・・という選択肢もありましたが、年内に海外へ出るという目標を掲げがんばって働きまくっていたため、この生活をまだしばらく続けられるモチベーションが残っていませんでした。というワケで③も却下。

結果「まず学生ビザで半年間イギリスに行って生活に慣れておき、また来年YMSビザを申請しよう!」という結論にたどり着きました。

 

そのほかの選択肢も考えてみた

私は「どうしてもイギリスがいいんだ!」とこの時思っていたので留学という道を選びましたが、そうでない場合こういった選択肢も考えられます。

・英語を母国語とする国に行って学びたい!

→オーストラリア・カナダ・ニュージーランド・アイルランドのどれかに行く。

 翌年YMSビザを再度申請することも可能。

 

・英語が全然分からない。とりあえず基礎を学べるところへ行きたい。

→セブ島などフィリピン留学で英語に慣れるところから始める。

 彼らは第2カ国語が英語であり、流暢に英語を話されます。その上値段も英語圏に行くよりも格安で学べるとあってお得。翌年YMSビザを再度申請することが可能。

 

・留学できるほどお金がない。でも英語勉強したい!海外に住みたい!

→オーペアプログラムを利用ようすることも可能。

 まだ日本にはそこまで馴染みのないオーペア(Au Pair)とは?

一般的には、海外にホームステイをし、そこに住んでいる子供のベビーシッター或いはナニーとして保育をしながら、ホストファミリーから報酬をもらって生活し、現地の学校(コミュニティ・カレッジ)などに通い他国のオペアと国際交流をしたり文化交流をすることの出来る、日本ではまだ新しい留学プログラムである。

引用ーwikipediaより

 

イギリス留学、まずはエージェント探しから!

イギリスに留学するぞ!と決めたものの、どうすればいいのか全く分からなかった私はとりあえず情報収集をしようとインターネットで検索しまくりました。

検索して最初に出てくるのは大体大手の留学エージェント!

ですが初期費用が高いところがほとんどでした。その時点で却下。

その当時、大手留学エージェントで人気だったラス◯リゾー◯に60万ほどお金を支払ったにもかかわらず、留学する前に倒産してしまい、そのお金は返ってこなかったと話していた友人がいました。

一生懸命働いて稼いだお金を、時間を、無駄にされたと思うと腹が立ちますね!!

今では無料の留学エージェントが増え、相談もしやすくなっているなと感じます。

 

mixiで見つけたイギリス留学専門のエージェント!それが・・・

大手から個人でやっているものまでいろんなエージェントを調べていたとき、たまたまmixiで見つけたイギリス留学に特化したエージェントがありました。

そのエージェントの詳細の中にオーナーさんのページがあり、それを拝見していると

「え?!まさか・・・?!」

と思うようなことが書いてありました。

まず出身地が同じだったことに驚く。

その方のプロフィールを読むと「この人のこと知ってるかも・・・」と思ったのです。

ドキドキしながらメッセージを送ってみます。

すると翌日お返事がきていました!!

そして確信。

なんとそのエージェントのオーナーさんは幼馴染の同級生のお姉ちゃんだったのです!!!

そんなことってあるん?!?!本当に世界は狭いなと感じましたね。

自分の状況をお話しし、イギリスに留学したい旨を伝えると

「今産休中でお仕事はしてないのだけれど、なにかのご縁があってまたこうやって繋がれたのだからせっかくだし協力させてもらうよ〜」

と言ってくださったのです。

神様...。゚(゚´ω`゚)゚。

しかも、大変申し訳ないのですが、全て無料でやってくださいました。。

ありがたや。゚(゚´ω`゚)゚。

前回も書きましたが、捨てる神あれば拾う神あり、なのです!!

 

留学を決める上で大切なこと

これから留学をしようと思っている方へ、決める前にぜひ考えてほしいことがあります。

それはなぜその国に留学するのかということ。

留学先でどんなことをやりたいのかということです。

 

私がイギリスに行きたいと思った理由。

専門学生のときに修学旅行で短期滞在し、現地で働かれる美容師さんのお話を聞き自分も働いてみたいと思った。日本との違いを知り、学びたい思ったから。

ファッションの最先端であるロンドンに住んでみたかったから。

イギリス人が話す英語を英語で学びたかったから。

ヨーロッパをたくさん旅したいと思ったから。

ビザ申請センターで出会ったTさんとお仕事してみたかったから。

(☝︎前のブログ参照)

 

そんな理由です。

たいしたことない理由だけど、目的があるのとないのとでは留学してからの時間の使い方が変わってくるし、意識も変わると感じたのです。

明確な目標やそこへいく理由がある人はブレない。

そう思いました。

それが留学でもワーホリでも同じ。

「こんな自分になりたい」と見えている人は強いのです。

 

まとめ

私がイギリス留学を決めた理由とその上で大切なこと書かせていただきました。

YMSは年間1000人しかビザの発給が受けられずとても倍率が高いので、抽選に漏れてしまう方も多いかもしれません。

でもその後どうするか、その道はあなた次第です!

それは失敗ではなく新しい道が拓けたと考える方がいいのかもしれません☆

行動あるのみ!!

 

参考にしていただけたら幸いです。

 

 

 

 

aico☻*